BLOGブログ
BLOGブログ

東京にある給湯器交換会社セルビスのブログで雰囲気がわかります

東京で給湯器交換お考えのお客様は当社ブログをご覧ください

給湯器交換を東京にてお考えで、信頼できる会社を探している、人柄の良いスタッフに依頼したいというお客様は当社ホームページのブログをご覧ください。
当社のブログにはガス管工事のプロフェッショナルなスタッフによる日常の様子が綴られており、人間性がよくわかるため、安心してご依頼いただけると評判です。
東京の人気給湯器交換会社のセルビスがお客様の生活に欠かせないお湯の供給を、確かな技術の給湯器の設置からサポートさせていただきます。
安心価格で高品質の施工を手掛ける当社までどうぞご依頼くださいませ。

  • 「皆様へ」

    2018/02/20

    皆様、こんにちは。

    今回の社員ブログを担当致します“石山”で御座います。

    先月までは、吉田こと“ヨッチャン“が弊社のホールディング会社㈱ランタナ経営の

    焼き鳥「くぅちゃん」を連載させて頂きました。

     

    2回ほど空いてしまいましたが・・・

    今回は、弊社の本業でありますガスに関するお話をしたいと思います。

    堅い話になるかも? しれませんが、お付き合いのほど宜しくお願い致します。

     

    さて、皆様もご存知のとおり昨年(H29)4月1日より「改正ガス事業法」なるものが

    施行され都市ガス事業が大きく変わりました。(電気事業については一昨年前)

    施行されてからそろそろ1年が経とうとしておりますが、少しだけ詳しくお話したいと

    思います。

    では、「何がどう変わったの?」という事ですが・・・

    下の添付してる図を見て頂いて ですね・・・

     

    何か難しくなってきました????

    ポイントは「ガスの小売全面自由化」に大きく変わったことです。

    ご覧のとおり事業形態(内容)が「ガス製造事業」(届出)・「ガス導管事業」(許可)・「ガス小売事業」(登録)の3つに区分けされてしまいました。

    「大きな工場・病院・ホテルなど」については、かなり前より自由化になっていたのですが

    今回の法律改正で都市ガスを使用されている全てのお客様が自由化の対象となり、

    使用されるお客様が自由にガス会社を選択出来るようになりました。

    つまり、改正前の地域独占販売という形を廃止し、登録を受けた事業者についてはガス小売事業へ参入が可能となったわけです。(一昨年の電気事業も同様)

    弊社セルビスは「東京ガス指定工事店」でありますが「ガス導管事業」に所属します。

    したがいまして、「都市ガス配管工事」がメイン業務となります。

    道路部分の配管工事は契約上施工することが出来ませんが、宅地内の工事につきましては

    「誠心誠意」「安全第一」にて一生懸命、施工させて頂きます。

    そんな「セルビス」をどうぞよろしくお願い致します。

     

    カタイ話になってしまいましたが、最後までお付き合いいただき有難う御座いました。

     

    石山でした。

  • 「皆様へ」

    2018/02/20
    皆様、こんにちは。 今回の社員ブログを担当致します“石山”で御座います。 先月までは、吉田こと“ヨッチャン“が弊社のホールディング会社㈱ランタナ経営の 焼き鳥「くぅちゃん」を連載させて頂きました。   2回ほど空いてしまいましたが・・・ 今回は、弊社の本業でありますガスに関するお話をしたいと思います。 堅い話になるかも? しれませんが、お付き合いのほど宜しくお願い致します。   さ...

東京で選ばれる給湯器交換会社のセルビスはホームページにブログを掲載して、お客様に当社の雰囲気やスタッフの人柄などを写真付きにてお知らせしております。
大切な給湯器の交換は信頼できる会社に依頼したい、家に入ってもらうスタッフはどのようなスタッフなのか知りたいというお客様にもご安心いただけます。
どうぞ当社のスタッフブログをご覧いただき、東京での給湯器交換の際にお役立てくださいませ。
当社は給湯専用器から追い炊き機能付き給湯器、更に床暖房やミストサウナなどに使える暖房機能付き給湯器まで幅広い機種をご用意しております。
お客様が豊かな生活を送るために、当社がライフスタイルに合わせた最適な給湯器をご提案し、確かな技術で安全施工させていただきます。
ガスコンロ、給湯器、ガス管工事のことならどのようなことでも当社までご相談くださいませ。