BLOGブログ
BLOGブログ

東京にある給湯器交換会社セルビスのブログで雰囲気がわかります

東京で給湯器交換お考えのお客様は当社ブログをご覧ください

給湯器交換を東京にてお考えで、信頼できる会社を探している、人柄の良いスタッフに依頼したいというお客様は当社ホームページのブログをご覧ください。
当社のブログにはガス管工事のプロフェッショナルなスタッフによる日常の様子が綴られており、人間性がよくわかるため、安心してご依頼いただけると評判です。
東京の人気給湯器交換会社のセルビスがお客様の生活に欠かせないお湯の供給を、確かな技術の給湯器の設置からサポートさせていただきます。
安心価格で高品質の施工を手掛ける当社までどうぞご依頼くださいませ。

  • ~新しい学び~

    2019/09/24

    こんにちは。セルビスのイニシャルYYですsmiley

    普段は現場に出て、給湯器の取り付け、床暖施工、現調などをやっております。

    なので、こうしてPCを使ってブログを書くことは慣れないのですが、頑張ります。

     

    今月の9/9から5日間、東京ガスの資格である「戸建TES設計士」の講習&試験に行って参りました。

    そう、初日は台風の影響で、電車が乱れて、結果中止という流れになり、1日分の講習をカット。。。

    4日間で5日分の内容を学ぶという、タイトなスケジュールでしたが、試験を無事クリアして

    会社に戻ることが出来ました。

     

    TES設計士とは、熱源機の位置の選定から、ガス器具端末(床暖房や浴室暖房機など)の位置の選定、

    配管の長さや口径を考え、お客様に安心安全のガス設備の提供をします。

    床暖マットの場合、仕上げ材(床材)に対応するマットを選び、部屋の大きさに対して敷設率が70%を超えなくてはならないので、その計算方法を学びました。

    その他省略させて頂きますが、とにかく計算が多かったような気がします。

     

    今回この資格講習に参加させて頂いたことで、よりTESに関する知識が深まり

    理屈がわかったので仕事のモチベーションアップにもなりました。

    新しいことを学ぶって楽しいですね!

    最後まで見て頂きありがとうございました。

     

  • 2019/09/18

    皆さま久しぶりの登場になります。Fちゃんです。

    最後までお付き合いください。

    先日の休日、妻と一緒に横田基地日米友好祭に行ってきました。

    昔は横田のカーニバルと言っていたのに、いつ変わったのか?

    なんせ30年ぶりに横田基地に行くもんで、

    拝島駅に昼頃着いたんですが、凄い人で横田基地の

    第五ゲートまで道のりが長い事長い事、

    やっとゲートに着いたら、身分証を見せ手荷物検査で

    これでやっとアメリカの中に入ることが出来ましたcrying

    メイン通りのフードスタンドはステーキ・ハンバーガー・

    ピザ、これぞアメリカンという食べ物がいっぱいでしたが

    どの店も長蛇の列で、買うのもひと苦労でした。

    そうこうしているうちにオスプレイの飛行が始まるという

    アナウンスが流れ、人だかりが大移動が始まりました。

    見るとオスプレイがヘリコプターのように上昇し、

    加速して途中でプロペラ機のように!

    生で凄いものを見られてとても感激しました。

    見たことない方は、一回見たほうがいいと思います。

    もちろんオスプレイも展示してあり中も見学出来ますが

    凄い並びにます。

    来年は、年ごろの娘二人連れていきたいと思います。

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

     

  • 実は主役

    2019/09/09

    こんにちは、今回はイケちゃんこと池田がお送り致します

     

    先日はお客様のお宅へ供給している「ガス」は様々な形で守られ、安全に供給するために「マイコンメーター」や「ガバナ」が見張ってますよ、ってお話を致しましたが、今回は陰の立役者!「ガス管」に少し触れたいと思います。

    お客様に絶え間なく供給しているガスは、なんと!ガス管を通ってお客様の元に届けられております

    「そんな事は知ってるよ~!」ですよね(~~;)

    実はこのガス管にはいくつか種類があります、管の種類(管種)、口径(管の太さ)等々、シーンによって使い分けられます

    建物が建つ時ガス設計士が使用されるガス器具を調査し、総延長、高さなどをもとにガスの流量を計算して口径を決めます、次に通す場所によって管種を決めます、そこで出て来るのが上にある写真のガス管達です、写真の管はごく一部ですがもっともっとびっくりするくらい太い管もあります、例えば私の足がすっぽり入ってしまうようなサイズ!(私はいがいと太目(笑))

    黄色い管は土中、地中に埋設する埋設管(通称PE管)、道路の下や、お客様宅内の地中等に用いられています、特徴はポリエチレンで出来ており、腐食に強く柔軟性があります。

    シルバーの管は業務用厨房や室内の露出部(通称シロ管)、表面に亜鉛メッキがかかっている鋼管で加工に熟練技術を要します

    アイボリーホワイトの被覆があるのがカラー鋼管(通称カラー管)、業務用厨房や屋外露出部に使用します、雨や風、紫外線にも強く被覆層があるので腐食にも強い特徴があります。

    最後にピカピカの管でクネクネ曲がるフレキシブル管(通称フレキ管)、柔軟性があり腐食にも強く、隠蔽部や床下、露出部にも使える優れもの! また、柔軟性もあるので加工も容易で継ぎ手を極力減らせるのでガス漏れの危険性も格段に減ります。

    これらの管を私たちは商品とし、私達の技術を添えて、お客様のご希望に限りなく100%に近い状態にしてお引渡し出来るよう心掛けております。

    お客様が、安心して安全に、快適にガスをご使用頂けるよう、私達は技術の向上と努力を惜しみません。

    簡単ではありますが、ガス管のお話でした。

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • 少年野球

    2019/09/04

    今回ブログを担当させて頂くミッチャンでございます

    さて今回は自分がコーチをさせて頂いている少年野球のことについて話したいなぁと思います

     

    普段は小学校や中学校の校庭を中心に練習・試合と活動させてもらっています

    昔(自分が子供のころ)は1学年で1チームは当たり前のように存在しましたが

    現在は子供の数が悲しいほど少なく(絶対数も少ないですが外で運動する子供が減っているようです)

    低学年(幼年と呼び4年生以下)で2チーム

    高学年(少年と呼び5年生以上)に関しては1チームしか作れません(T_T)

    しかし来ている子供たちは元気でこの夏は大人の方がバテてしまうほどでした

     

    写真はいつも使わせていもらっている小学校のグラウンド整備の一環で草むしりを部員・指導者・親御さん皆で感謝の気持ちを込めて作業しているところです

    少年野球は野球の技術だけでなく協調性・思いやり・感謝の気持ち等成長していく過程で必要なものも一緒に育てていっています。むしろ子供たちが成長し中学・高校・大学・社会人となっていく上でそちらの方を重要視しているかもしれませんね

     

    何にせよ自分も育ててもらったチーム(なんと創立50周年)ですのでこれからも少しでも地域・チームに恩返しできたら良いと思い体力の続く限り頑張りたいと思います

     

    各地域にはその土地に密着した素晴らしいチームがあると思います

    お子様と一緒に同じ事で熱くなり話が出来運動が出来る期間というのは案外短いものです

    体験という形から入部してみてはいかがでしょうか?

    きっといい思い出になること間違いなしです(自分は間違いなくそうでした)

     

    長々とおしゃべりにお付き合いいただきありがとうございました

    また数か月後にお付き合いいただければ嬉しいです

    まだまだ暑い日が続きそうです

    皆様お身体ご自愛ください         ではまた

     

  • ~新しい学び~

    2019/09/24
    こんにちは。セルビスのイニシャルYYです 普段は現場に出て、給湯器の取り付け、床暖施工、現調などをやっております。 なので、こうしてPCを使ってブログを書くことは慣れないのですが、頑張ります。   今月の9/9から5日間、東京ガスの資格である「戸建TES設計士」の講習&試験に行って参りました。 そう、初日は台風の影響で、電車が乱れて、結果中止という流れになり、1日分の講習をカット。。。 4...
  • 2019/09/18
    皆さま久しぶりの登場になります。Fちゃんです。 最後までお付き合いください。 先日の休日、妻と一緒に横田基地日米友好祭に行ってきました。 昔は横田のカーニバルと言っていたのに、いつ変わったのか? なんせ30年ぶりに横田基地に行くもんで、 拝島駅に昼頃着いたんですが、凄い人で横田基地の 第五ゲートまで道のりが長い事長い事、 やっとゲートに着いたら、身分証を見せ手荷物検査で これでやっ...
  • 実は主役

    2019/09/09
    こんにちは、今回はイケちゃんこと池田がお送り致します   先日はお客様のお宅へ供給している「ガス」は様々な形で守られ、安全に供給するために「マイコンメーター」や「ガバナ」が見張ってますよ、ってお話を致しましたが、今回は陰の立役者!「ガス管」に少し触れたいと思います。 お客様に絶え間なく供給しているガスは、なんと!ガス管を通ってお客様の元に届けられております 「そんな事は知ってるよ~!」で...
  • 少年野球

    2019/09/04
    今回ブログを担当させて頂くミッチャンでございます さて今回は自分がコーチをさせて頂いている少年野球のことについて話したいなぁと思います   普段は小学校や中学校の校庭を中心に練習・試合と活動させてもらっています 昔(自分が子供のころ)は1学年で1チームは当たり前のように存在しましたが 現在は子供の数が悲しいほど少なく(絶対数も少ないですが外で運動する子供が減っているようです) 低学年(...

東京で選ばれる給湯器交換会社のセルビスはホームページにブログを掲載して、お客様に当社の雰囲気やスタッフの人柄などを写真付きにてお知らせしております。
大切な給湯器の交換は信頼できる会社に依頼したい、家に入ってもらうスタッフはどのようなスタッフなのか知りたいというお客様にもご安心いただけます。
どうぞ当社のスタッフブログをご覧いただき、東京での給湯器交換の際にお役立てくださいませ。
当社は給湯専用器から追い炊き機能付き給湯器、更に床暖房やミストサウナなどに使える暖房機能付き給湯器まで幅広い機種をご用意しております。
お客様が豊かな生活を送るために、当社がライフスタイルに合わせた最適な給湯器をご提案し、確かな技術で安全施工させていただきます。
ガスコンロ、給湯器、ガス管工事のことならどのようなことでも当社までご相談くださいませ。