BLOGブログ
BLOG

少年野球

2019/09/04

今回ブログを担当させて頂くミッチャンでございます

さて今回は自分がコーチをさせて頂いている少年野球のことについて話したいなぁと思います

 

普段は小学校や中学校の校庭を中心に練習・試合と活動させてもらっています

昔(自分が子供のころ)は1学年で1チームは当たり前のように存在しましたが

現在は子供の数が悲しいほど少なく(絶対数も少ないですが外で運動する子供が減っているようです)

低学年(幼年と呼び4年生以下)で2チーム

高学年(少年と呼び5年生以上)に関しては1チームしか作れません(T_T)

しかし来ている子供たちは元気でこの夏は大人の方がバテてしまうほどでした

 

写真はいつも使わせていもらっている小学校のグラウンド整備の一環で草むしりを部員・指導者・親御さん皆で感謝の気持ちを込めて作業しているところです

少年野球は野球の技術だけでなく協調性・思いやり・感謝の気持ち等成長していく過程で必要なものも一緒に育てていっています。むしろ子供たちが成長し中学・高校・大学・社会人となっていく上でそちらの方を重要視しているかもしれませんね

 

何にせよ自分も育ててもらったチーム(なんと創立50周年)ですのでこれからも少しでも地域・チームに恩返しできたら良いと思い体力の続く限り頑張りたいと思います

 

各地域にはその土地に密着した素晴らしいチームがあると思います

お子様と一緒に同じ事で熱くなり話が出来運動が出来る期間というのは案外短いものです

体験という形から入部してみてはいかがでしょうか?

きっといい思い出になること間違いなしです(自分は間違いなくそうでした)

 

長々とおしゃべりにお付き合いいただきありがとうございました

また数か月後にお付き合いいただければ嬉しいです

まだまだ暑い日が続きそうです

皆様お身体ご自愛ください         ではまた