BLOGブログ
BLOG

アウトドア用品

2020/10/09

皆様こんにちは!今回のブログを担当させて頂きますのは約5か月ぶりのタキシマです。

 

季節は秋になり、肌寒い日もありますね?まだまだ、コロナ過で気の抜けない日々を送っております。友人との飲み会やキャンプも行って無い状況ですが、アウトドア用品を購入しております。

これからの季節に使おうと思い日常でも使用できる魔法瓶を購入しました。夏は麦茶を冬には緑茶を会社に持参しております。100年以上続くメーカーの物です。デザインはクラシカルな物を選び「生涯保証」にも惹かれました。真空構造で保温性も【口コミ】では優れていると事で、夕方まで温かいお茶が飲めるか楽しみにしております。付属のコップで飲むと机の上で倒して、大惨事にならないように同メーカーのスイッチバック式(ボタンを押さないと飲めない構造)のマグも購入しました。こちらも真空構造で保温性に期待をしております。

 

密を避ける為に?ソロ用の焚火台を購入してしました。焼き網も付属しているので、BBQも楽しめそうです。活躍する機会は何時になるかわかりませんが、楽しにしております。ソロ用のテントは持ってないので車中泊になるかもしれません。w

 

話はお風呂釜の保温機能になります。自動機能が付いている機種は、お湯張りをしてくれて、追い焚きをして、任意の湯量と温度にしてくれます。タイマー機能が予約で沸かす事も出来て凄く便利になってます。火を消し忘れて、水を足していた事が無くなりました。

自動運転のスイッチボタンを押すだけで完了です。お風呂が沸いた後は自動で保温してくれます。御存じの方もいらしゃると思いますが、任意で保温時間の設定が出来ます。自動保温は0,2,4,6,8時間と変更ができます。初期設定は4時間が多いです。メーカーにより異なりますが、次に入る人が居ない場合は自動運転のスイッチを切るか、メインのスイッチ切れば無駄な光熱費を消費しなくて済むと思います。保温時間を4時間から少ない時間に変更する事で消し忘れの無駄を無くす事にもなります。

帰宅時間が遅くなった家族方のが、冷めたお風呂に入って風邪などひかない様に、注意して下さいませ。

 

毎回、まとまりのの無い文章になってしまい申し訳ございません。最後までお付き合い頂き有難う御座いました。