BLOGブログ
BLOG

かんかん石

2020/10/27

 皆様こんにちは10月度最終週ブログ担当しますヨッチャンです。

さて、10月半ば2年ぶりに故郷長崎県佐世保への帰省してきました。もちろん父親を含めた先祖や親戚の墓参りがメインでしたが、帰省したその日が旧友との懇親会、翌日は親戚との食事会、3日目ようやく本題の墓参りを終えその後育った町の散歩、通った小中学校の見学、さらに地元で唯一山頂まで登れる愛宕山への登山を試みましたが残念ながらこの日は体力が持たず中腹でリタイア(情けなか)。毎年2月に愛宕祭りという行事が2月の最終週の金・土・日に行われ、この愛宕山の山頂に祀られている神殿が御開帳されることもあり町の人全員と言っても大袈裟でなく山頂目指して山登りをするのです。また山頂の少し手前にはかんかん石と呼ばれる大きな置石がありその石を自分の歳の数だけカンカンと叩くといつまでも健康で幸せになれると言い伝えがあり、子供の頃は何往復もした記憶があります。何故このかんかん石の話題を出したかと言いますと、冒頭の懇親会のおり友人の一人が会社の社長に就任することになり、そのお祝いを兼ねて愛宕祭りの日程に合わせ旧友で愛宕山登頂・お祝い会をやろうと盛り上がり来年2月に決行するに至りました。帰省3日目にフライングして軽い気持ちで山頂挑戦しましたが見事玉砕。ダダ今体力をつける為に毎晩の軽い筋トレ、週末のランニングを始めました。いつもなら三日坊主で終わるところが来年の旧友との45年ぶり位の山頂挑戦と目標が出来た為、このトレーニングは絶対続けようと思っています。更にはランニングの距離を伸ばし還暦までには市民マラソン大会の出れるような身体を作り是非成し遂げたいです。

 皆様も何かしらの目標を掲げ、コロナやストレスに負けない健康な身体と精神を作り、いつまで幸せな生活が出来る様お互い頑張りましょう。

 では、次回は愛宕山登山報告を兼ねたトレーニング継続情報を掲載したいと思います。