BLOGブログ
BLOGブログ

東京にある給湯器交換会社セルビスのブログで雰囲気がわかります

東京で給湯器交換お考えのお客様は当社ブログをご覧ください

給湯器交換を東京にてお考えで、信頼できる会社を探している、人柄の良いスタッフに依頼したいというお客様は当社ホームページのブログをご覧ください。
当社のブログにはガス管工事のプロフェッショナルなスタッフによる日常の様子が綴られており、人間性がよくわかるため、安心してご依頼いただけると評判です。
東京の人気給湯器交換会社のセルビスがお客様の生活に欠かせないお湯の供給を、確かな技術の給湯器の設置からサポートさせていただきます。
安心価格で高品質の施工を手掛ける当社までどうぞご依頼くださいませ。

  • ロゴ

    入浴と身体機能

    2018/12/18

    12月も終盤になり、寒い日が多くなってきました。

    疲れた体をお風呂で温めると気持ちが良いものですが、注意が必要です。

    寒い脱衣室で服を脱いで、寒い浴室に入ると未詳家血管が収縮し血圧が上昇します、また入浴直後に熱いお湯ですと更に血圧が上昇します。

    *高温で長湯すると血管拡張がおこり血圧が低下します。(血圧のて上昇と低下)

    浴槽からでるとき急激に立ち上がると血液が下半身に集まり起立性低血圧が起こり、そのまま寒い脱衣室に入ると今度は血圧が上昇します。(血圧の低下と上昇)

    余談ですが、長湯では心臓の負担が大きいと言われています、42°C・5分間の入浴でバレーボール5分間(運動)とほぼ同じカロリーが消費されるそうです。

    上記の症状が緩和できるのが温水浴室暖房機です、(脱衣室に取付できる温水暖房機もあります)浴室内を入浴前に温めることにより血圧の上昇と低下を抑える事ができます。(体に負担がかからない)

    当社では暖房付給湯器(温水浴室暖房・温水床暖)の販売から設置まで行っております、お見積はもちろん無料です、お気軽に当社までご連絡ください。

     

     

     

     

     

     

  • ロゴ

    給湯器の凍結の時期です。

    2018/12/05

    12月に入ってようやく少しずつ冬らしい気温になってきましたね。

    今回は、冬の間の注意と年末年始のお知らせをいたします。

     

    例年、この時期は寒さによる給湯器の凍結が起こりやすくなっております。

    ご就寝前や、ご旅行等で長期間ご自宅を空けたりする際に、ブレーカーを落としたり給湯器のリモコンの電源を落としてお出かけされたりするかと思いますが、そうする事で『電気代節約!』と思われがちですが…

    実はそれほど差は無いと言われています。

    逆に、寒さで給湯器が凍結して部品の破損により修理が必要になったり取替が必要になってしまう方が高くついてしまいます。

    この時期は、給湯器の電源は入れたままにしていただき、常に稼働させておいてください。

    「寒くなる前にちょっと心配だから、新しくしようかな」とお取替えのご希望がございましたらお気軽に当社までご連絡よろしくお願いいたします。

    お見積り無料でご自宅へお伺いいたしますblush

    最短翌日にお取替え可能な場合もございますので、当社担当者まで取替希望日をお伝えいただければと思います。

     

     

    ~セルビス冬季休暇について~

    2018年12月29日~2019年1月3日

    この期間は誠に申し訳ございませんが、お休みとさせていただいております。

    よろしくお願いいたします。

  • 給湯器交換における設置基準について

    2018/10/09

    第二回となりますが・・・

    久しぶりにセルビスNEWSをお届け致します。今回は「給湯器交換・設置における設置基準」についてお話したいと思います。

    日頃は、給湯器交換・新規設置をさせて頂いておりますが、ただ取付けるのでは無く「設置基準」というものに基づいて設置をしております。 具体的には給湯器よりの可燃物(エアコンの配管、雨樋、植栽など)および開口部(窓、給気口、排気口など)からの離隔距離が決められております。 可燃物については給湯器本体よりの距離開口部については排気吹出し口よりの距離となります。 こちらにつきましては、本体に添付されています「ガス機器防火性能表定品」銘板に離隔距離が記載されております。(写真参照)

    この中で特に排気吹出し口からの距離が重要になります。 特に給湯器交換につきましては事前に現状の確認をさせて頂いております。 例えば...給湯器に近くにエアコンを新たに設置した・植栽が伸びた(大きくなった)など当初より状況が変わっている場合があります。 

    私共セルビスでは、現状・仕様にあったご提案をさせて頂き、給湯器交換・新規設置に際しましてはこちらの基準に基づき設置をさせて頂きます。 また、作業するスタッフにも教育を含め周知・徹底を致しております。 

    10月に入りとても良い季節になってまいりました。 しかしながらこれから寒くなっていくに従いまして給湯器交換も増えていきます。 給湯器交換・新規設置につきましては一生懸命に対応させて頂きます。

    今後ともセルビスを宜しくお願い致します。

    石山 正義

     

     

     

     

  • セルビスNEWSスタート

    2018/08/06

    この度社員ブログに引き続き2週に一度セルビスNEWSを更新して行く予定です。内容は社内教育・ミーティング・格安、東京で給湯器の取り換え工事の様子、ガス工事の様子、ガス機器取り換えの様子、又社外教育カリキュラムの参画等、セルビスでのnowなお知らせを皆様にお届けいたします。

     第一回目は協力業者とリーダー層による毎月の定期ミーティングの様子を掲載いたしました。

     東京ガス管内での不備例事例に基づき具体的対策案を各自が検討・発表し歯止めを最後は指差し呼称にて確認しあい、安全第一と健康第一を目的とした会議を毎月行っております。特に協力社さんはこの酷暑の中での外部穴掘り作業は相当こたえてるにも拘わらず誰一人と熱中症のなったり体調不良で休む人が居なく、本当に頭が上がりません。どうか健康にこの夏を乗り切って下さい。

     今後も研修旅行・定期会議・忘年会・新年会も協力社さんと予定しております。セルビスは協力社さんなくては成り立ちません。NEWSもこの協力社・セルビス社員が一体となって会社を盛り上げる様子、お客様がセルビスの仕事に対し喜んで頂ける様子等が皆様にリアルタイムで伝えていければ幸いです。

    以上。 

     吉田 昌記

     

  • 男性が点検してる

    多摩地区の給湯器の交換ならセルビスへ!おすすめです!

    2018/06/13

    多摩地区の給湯器の交換ならセルビスへ

    たくさんのお問い合わせお待ちしております。

  • ロゴ

    入浴と身体機能

    2018/12/18
    12月も終盤になり、寒い日が多くなってきました。 疲れた体をお風呂で温めると気持ちが良いものですが、注意が必要です。 寒い脱衣室で服を脱いで、寒い浴室に入ると未詳家血管が収縮し血圧が上昇します、また入浴直後に熱いお湯ですと更に血圧が上昇します。 *高温で長湯すると血管拡張がおこり血圧が低下します。(血圧のて上昇と低下) 浴槽からでるとき急激に立ち上がると血液が下半身に集まり起立性低血圧が...
  • ロゴ

    給湯器の凍結の時期です。

    2018/12/05
    12月に入ってようやく少しずつ冬らしい気温になってきましたね。 今回は、冬の間の注意と年末年始のお知らせをいたします。   例年、この時期は寒さによる給湯器の凍結が起こりやすくなっております。 ご就寝前や、ご旅行等で長期間ご自宅を空けたりする際に、ブレーカーを落としたり給湯器のリモコンの電源を落としてお出かけされたりするかと思いますが、そうする事で『電気代節約!』と思われがちですが… 実...
  • 給湯器交換における設置基準について

    2018/10/09
    第二回となりますが・・・ 久しぶりにセルビスNEWSをお届け致します。今回は「給湯器交換・設置における設置基準」についてお話したいと思います。 日頃は、給湯器交換・新規設置をさせて頂いておりますが、ただ取付けるのでは無く「設置基準」というものに基づいて設置をしております。 具体的には給湯器よりの可燃物(エアコンの配管、雨樋、植栽など)および開口部(窓、給気口、排気口など)からの離隔距離が決めら...
  • セルビスNEWSスタート

    2018/08/06
    この度社員ブログに引き続き2週に一度セルビスNEWSを更新して行く予定です。内容は社内教育・ミーティング・格安、東京で給湯器の取り換え工事の様子、ガス工事の様子、ガス機器取り換えの様子、又社外教育カリキュラムの参画等、セルビスでのnowなお知らせを皆様にお届けいたします。  第一回目は協力業者とリーダー層による毎月の定期ミーティングの様子を掲載いたしました。  東京ガス管内での不備例事例に基づき具...
  • 男性が点検してる

    多摩地区の給湯器の交換ならセルビスへ!おすすめです!

    2018/06/13
    多摩地区の給湯器の交換ならセルビスへ たくさんのお問い合わせお待ちしております。